入学定員・募集概要

学科構成及び募集人員

学科保育学科現代コミュニケーション学科
募集人員 240名 100名
推薦入試学校長推薦
(指定校推薦含む)
152名 56名
スポーツ推薦 若干名 若干名
自己推薦 若干名 若干名
特待生入試 8名 4名
AO入試 60名 30名
一般入学試験
(特待一般合格含む)
20名 10名
特別入学試験
(社会人・帰国子女・外国人留学生)
若干名 若干名

アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)

本学は、「公正、純真、奉仕、友愛」を建学の精神として、常に国際的視野に立って世界平和と社会の福祉に貢献できる人材を育成することを目的としています。

保育学科の求める学生像

本学科では、幼稚園・保育所・認定こども園・児童福祉施設などで子どもたちの成長を支援する人材の養成を目的としています。これを踏まえて、知識・技能、思考力・判断力・表現力、主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度とともに、以下の資質を有する人を求めます。

  1. 幼児教育・保育・児童福祉に携わる仕事に就く意志のある人
  2. 深い愛情を持って子どもの成長を支援するやさしさがある人
  3. 子どもや保護者を取り巻く社会の状況に関心を持ち、問題を深く探究する姿勢がある人
  4. 自己の目標実現のため、日々学習し成長しようとする意欲がある人
  5. 高等学校までの範囲の基礎的な学力を有している人

現代コミュニケーション学科の求める学生像

本学科では、実社会の多様な分野で求められる実務能力と問題解決に不可欠なコミュニケーション能力を備えた人材の養成を目指します。学科で開設されているコースの各分野に関心を持ち、以下のような興味・関心、能力、素質を備えた人を求めます。

  1. 十分な知識や技能を有し、社会への関心を持ってその問題を深く探求しようとする人
  2. 問題を解決するための思考力や判断力、表現力を有し、自ら判断して行動しようとする人
  3. 主体性を持って多様な人々と協働する態度を有し、実社会の多様な分野でそれを実践しようとする人

出願資格

次のいずれかに該当する者

  1. 高等学校(中等教育学校を含む)を卒業した者及び2019年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び2019年3月修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則第150条(昭和22年文部省令第11号)の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び2019年3月31日までにこれに該当する見込みの者

    これらの者については次のとおりである。

    1. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの
    2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
    3. 専修学校の高等課程で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者
    4. 文部科学大臣の指定した者
    5. 高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)規則による高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)に合格した者
    6. 学校教育法第90条第2項の規定により大学に入学した者であって、当該者をその後に入学させる大学において、大学における教育を受けるにふさわしい学力があると認めたもの
    7. 大学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達したもの
ページトップへ戻る