教員紹介

根本 想

根本 想(So Nemoto)

現代コミュニケーション学科/講師

●専門分野
身体教育論/体育科教育学/スポーツ教育学
●研究・活動テーマ
これまでは、日本における近代スポーツ思想の形成過程について研究してきました。現在は、「身体教育とはいかなる営みか」、「豊かなスポーツライフはいかにして実現されているのか」といった問いを出発点として、インタビューデータを用いた質的研究に着手しています。
学位 博士(スポーツ科学)
担当科目 スポーツ社会学 など

主な研究業績

学術論文

・東京箱根間往復大学駅伝競走出場者のキャリア形成に関する事例研究
 :スポーツを学問の対象としていくプロセス2018年,育英短期大学研究紀要第35号

・2018年冬季平昌オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた大韓民国における
 オリンピック・パラリンピック教育の実態に関する調査報告 2018年,スポーツ科学研究第15巻

・大日本体育協会のアマチュアリズムに関する一考察
 ━━第8回オリンピック・パリ大会における日本代表選手選考過程に着目して━━2017年,育英短期大学研究紀要第34号

・1920年代における武田千代三郎のアマチュアリズム観
 :大阪市立高等商業学校長時代の活動を中心に2016年,体育・スポーツ哲学研究第38巻1号

・武田千代三郎の「アマチュアリズム」概念に関する一考察
 :「競技道」概念との関係に着目して2016年,自然・人間・社会第61号
ページトップへ戻る