ニュース&トピックス

平成30年度 読書推進コンクール「心に残った一行」表彰式の報告

図書館
2019年01月07日

平成30年12月6日(木)『平成30年度 読書推進コンクール「心に残った一行」』の表彰式を開催しました。
このコンクールは、読書及び図書館利用の推進を図るため、平成24年度から毎年行っている募集企画です。
7回目となる今回も、昨年に引き続き、読んだ本から「心に残った一行」を抜き出し、選んだ理由を140文字以上で書いて応募してもらいました。

今年度は、先生方のご協力もあり、245点の応募が集まりました。
図書館運営委員会で選出した26人の入賞者には、石井學学長から、表彰状と副賞(図書カード)が手渡され、
「読書とは、実は大変なこと。私(学長)自身も一冊の本がきっかけとなって、今の仕事についています。若者の活字離れと言われていますが、ぜひ、時間を見つけて本を読んでください。」とのお言葉がありました。

学生の皆さん、多数のご応募、ありがとうございました。
これからも、多くの本を読んで、人生のきっかけになるような1冊を見つけてください。


表彰式3.JPG 表彰式4.JPG

表彰式2.JPG

戻る

ページトップへ戻る