教員紹介

小池 庸生

小池 庸生(Nobuo Koike)

現代コミュニケーション学科/教授

●専門分野
基礎心理学(知覚・記憶・認知など)/発達心理学(乳幼児・青年など)/臨床心理学(心理療法・精神障害など)
●研究・活動テーマ
「幸せとは」「脳とこころ」「箱庭療法」「ダイエットの心理」など、心理学に関連するテーマを個人、またはグループで決定し、実践研究もしくは調査研究を行い、発表します。
学位 修士
担当科目 発達心理学(障害児の発達を含む) など

主な研究業績

学術論文

・大学生における「マンガ」「アニメ」「活字本」の利用状況の基本調査
 2014年,育英短期大学研究紀要第31号
・異文化共生社会への居住が現代青年に及ぼす影響 -異文化への態度と友人関係からの検討-
 2013年,育英短期大学研究紀要第30号(共著)
・異文化接触が異文化受容態度と友人関係に及ぼす影響 2012年,育英短期大学研究紀要第29号(共著)
・現代青年の友人関係に及ぼす要因 2011年,育英短期大学研究紀要第28号(共著) 他

著書

・幼児教育と保育のための発達心理学第1章発達と教育・保育を学ぶ
 第11章幼児教育のあり方と今後の展望 2012年,建帛社(共著),1-10,131-148
・発達心理学第7章パーソナリティの発達 2007年,大学図書出版(共著),128-139
ページトップへ戻る