教員紹介

三浦 哲也

三浦 哲也(Tetsuya Miura)

現代コミュニケーション学科/准教授

●専門分野
生態人類学/文化人類学/環境社会学/東南アジア地域研究/嗜好品文化研究
●研究・活動テーマ
農林水産業やエコツーリズムに代表される観光業など、自然環境を利用して生活する人々の社会・文化を比較研究し、その多様な価値観の理解を目指します。
学位 修士(環境科学)
担当科目 世界の民族と文化 など

主な研究業績

学術論文

・イバン族の日本軍政に対する記憶と認識―サラワク州・シブにおける調査から― 2015年,育英短期大学研究紀要32号
・ドゥスン族の焼畑用地の利用パターンの変化 2014年,育英短期大学研究紀要31号
・飛行機に乗りたがる妊婦 -ボルネオ島先住民・ドゥスン族の女性の妊娠の社会性について-
 2011年,育英短期大学研究紀要28号
・グローカルな飲酒文化の形成に関する文化人類学的研究 -ボルネオ先住民社会の事例から-
 2009,平成20年度財団法人たばこ総合研究センター助成研究報告 他

著書

・「食をめぐる人類学: 飲食実践が紡ぐ社会関係」2017年,昭和堂 (共編著)
・マレーシア・サバ州・ドゥスン族社会における酒類販売の拡大とその影響,阿良田麻里子編「文化を食べる 文化を飲む」
 2017年,ドメス出版,p.157-170
ページトップへ戻る