育英短期大学とは

育英短期大学の目的

「公正、純真、奉仕、友愛」を建学の精神として、常に国際的視野に立って世界平和と社会の福祉に貢献できる人材を育成することを目的としています。

学科の目的

保育学科

永年の伝統に基づく充実した教育内容と就職の実績により、多くの卒業生が保育の現場で活躍し、高い評価を得ています。4系統のプログラムを導入し実践的な保育技能を養成すると同時に、子ども理解と保育理論を背景とした"技と知のバランス"、"保育のこころ"を養い、高度な専門性と豊かな人間性を備えた保育者の育成を目指します。

現代コミュニケーション学科

コミュニケーションは、私たちにとって生きていくための基本的な力として必要不可欠なものなのです。現代コミュニケーション学科は、コミュニケーション力の養成を目的に、6つの専門的な視点から幅広い知識・教養を身につけ、実社会で役立つ基本的な素養を磨きます。

ページトップへ戻る