教員紹介

佐藤 達全

佐藤 達全(Tatsuzen Sato)

保育学科/教授

●専門分野
保育者論/日本語の表現技術/人間学/食育/保育実習
●研究・活動テーマ
人の一生における乳幼児期の意味、食べ方と人の生き方の関係、生命尊重教育、インドの幼稚園との交流等を中心に教育と研究を行っている。
学位 修士
担当科目 倫理学 など

主な研究業績

学術論文

・仏教保育と食育について -「いのち」を大切にする心を育てるために- 2014年,鶴見大学仏教文化研究所紀要 19号
・短大生の学習意欲と仏教保育 -動機づけとしての「いのち」の話-
 2014年,曹洞宗総合研究センター学術大会紀要 第14回
・幼児期の人間形成と仏教 -身体活動の持つ意味を中心に- 
 2016年,日本仏教教育学会編『仏教的世界の教育理論』(法蔵館)
・保育実習指導で見えてきた保育科学生の問題点と保育者養成 -基本的な生活習慣と学習に対する意識を中心に-
 2017年,育英短期大学研究紀要 34号
・現代教育の盲点と仏教教育 -幼児期におけるお手伝いの意味-  2017年,日本仏教教育学研究 25号
・少子化時代の保育者養成と生命尊重教育の必要性 -人間学としての保育学確率に向けて-
 2018年,育英短期大学研究紀要 35号
・心身一如を忘れた現代社会と仏教保育 -身体活動の持つ意味を中心に- 2018年,日本仏教教育学研究 26号

著書

・わかりやすい仏教保育総論 2004年,チャイルド本社(共著)
・幼稚園・保育園の実習パートナー 2010年,大学図書出版(共編著)
・教育・保育・施設実習の手引 2013年,建帛社(共著)
・保育職論 2015年,建帛社(共著)
・保育・福祉職のための終活ガイド 2017年,大学図書出版(共著)
ページトップへ戻る